2017年07月28日

映画「リリカルスクールの未知との遭遇」唐突にレビューのコーナー

♪Hey Yo!
チェケラッ!!!!

夏もだんだん真っ盛り!!
俺のSunもカンカン照り!

暑さに負けないこのソウル!
(YO!YO!YO!)
寒さは弱くて身も凍る!!
(SAY HO!)

今日はいきなり映画レビューして
みんなの期待を裏切ったりして

そんな未来に期待したい!!
(キュイキュキュキュ・・・)



・・・・・なにこれ(白目)


ということでですね、今日はいきなりなんですが映画レビューをしたいと思います。

本日ご紹介する映画はコチラ!!

「リリカルスクールの未知との遭遇」



です!!


・・・OKオーケィ。
みんなの言いたいこと、ヒキパパよくわかってる。



「誰?」

ってことだよね?
禁パチの話もなきゃ、副業の話もほとんどなくてほぼ現実逃避レベルのお話なわけですけどもね。

いうて、禁パチは結局ぱちんこに興味を寄せなきゃ何も生活にかかわってこないんですよね(笑)
それがぱちんこ依存からの脱却ってことになるんでしょうけども。


さて、話を戻します。
このリリカルスクールっていうのは、ヒキパパの好きなアイドルラップグループの一つです。


〜〜今からこのグループの紹介をしますので興味のない方は飛ばしてください〜〜

初めはTengal6(テンギャルシックス)っていうグループから始まったんだけど、メンバーの変更等に伴って
Lyrical School(リリカルスクール 以下リリスク)ていうグループになったんです。



アイドルとヒップホップの融合という、誰かが考え付きそうでしなかった
正直水と油な異色の組み合わせなわけですが。

ただ僕はリリスク大好きなんですよね。
多分この子たちは元々ヒップホップなんて全く聞いてないような子たちだったんだろうなってすぐわかるんです。
なんですが、テンギャルからリリスク、メンバーの変更を経て、初期メンバーのラップスキルは確実に上がっていっていました。

しかし今年に入って、初期メンバーの一人のYumiが体調不良で休業に入り、復帰はするもののまた体調を崩してそのままリリスクを卒業する形になってしまいました。
(今もTwitterではYumi単体のイベント開催の話もしてるので元気にやっているのだろうとは思っています。)

そして、残る初期メンバー3人(Ayaka、Mei、Ami)も何故か卒業。
ほぼ追い出される形に見えるんですがこれは・・・。
この3人は本当にリリスクを盛り上げるためにずっと頑張ってくれてたのになと思ってるんですが・・・。

date course

新品価格
¥2,300から
(2017/7/28 23:30時点)


そんなこなで現在のリリスクのメンバーは、途中から加入した二人(Minan、Hime)と、新たに加わったメンバーという、ほぼ総とっかえの新体制になっています。

他のリリスクファンも思ってはいるでしょうが個人的にはそれは凄く残念で。
新体制になってからの新曲も悪くはないんですがやっぱりなにかまだなじまないなというところです。

ただ、途中加入のHimeに関しては、もうひとつ僕の好きなアイドルラップグループである
RHYMEBERRY(ライムベリー)」に昔所属していた子なので、ラップ自体はめちゃめちゃ上手なので、
この子がいればリリスクも安泰だと思っている部分はあります。



〜〜説明終わり〜〜

と、いうことでそんなリリスクが初主演した映画が今回ご紹介する
「リリカルスクールの未知との遭遇」になります!

皮肉にも最初で最後のこのメンバーでの映画となってしまったわけですけども。

そんなこの不遇な映画。
紹介していきたいと思います!!!

・・・とその前によかったらランキングのクリックをお願いします♪
クリックしてくださったらヒキパパが喜びのラップをします(笑)
クリック感謝いたします!!では続きをどうぞ!!
続きを読む
posted by ヒッキーパパ at 23:31| Comment(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。